eスポーツってなんだ? 頭脳スポーツのこれからについて

頭脳スポーツやeスポーツについてここで学んでいきましょう。

eスポーツ、頭脳スポーツの種目

eスポーツの競技種目

 伝統的に、各競技会はそれぞれのジャンル別に特定のゲームを指定しています。その採用タイトルは様々な物があり、プレイされなくなったことによって廃れるものもありますが、カウンターストライクのように長年によって採用されるような物もあります。また、多くのプレイヤーはどうジャンルの複数の種目に参加して活躍しています。(勿論同ジャンルのタイトルだとしても、それぞれの仕様は独自の値を示すため、それぞれに順応する適応性が必要になります)またこれらの競技は、大体がプレイヤーの手腕自体の影響が大きい物が採用される傾向にありますが、しかし、それ自体が最新のゲームデザインの流行とは必ずしも一致するわけではないので、常に最新のゲームが採用されるというわけでもありません。更にはハードメーカーとソフトメーカーはより質の高いタイトルを作るために最新の技術を取り入れようとするため、これが原因で大会運営サイドともめることもあるそうです。

 主な種目は、基本的にファーストパーソン・シューティングゲーム、リアルタイムストラテジー、格闘ゲーム、スポーツゲーム、レースゲームなどとなります。

 以前はFPSやRTS等のジャンルがメインでありましたが、このような数年ではコンシューマー等のタイトルも取り入れられるようになり、そのジャンルもさまざまです。

スポーツもネットでやる時代

主な種目

FPS(ファーストパーソンシューティング)

  • Counter-Strike シリーズ
  • Unreal Tournament シリーズ
  • ペインキラー
  • Quake シリーズ
  • Warsow
  • Call of Duty シリーズ
  • Alliance of Valiant Arms
  • Cross Fire
  • SPECIAL FORCE シリーズ
  • Sudden Attack
  • RTS(リアルタイムストラテジー)
  • Age of Empires シリーズ
  • Warcraft III: The Frozen Throne
  • Starcraft II

MOBA(マルチプレイオンラインバトルアリーナ)

  • Dota 2
  • League of Legends
  • CHAOS HEROES ONLINE

格闘ゲーム

  • Street Fighter シリーズ
  • DEAD OR ALIVE シリーズ
  • 鉄拳 シリーズ
  • Virtua Fighter シリーズ
  • SOULCALIBUR シリーズ
  • BLAZBLUE シリーズ
  • GUILTY GEAR シリーズ
  • ARCANA HEART シリーズ
  • THE KING OF FIGHTERS シリーズ
  • VAMPIRE シリーズ
  • Mortal Kombat シリーズ
  • MARVEL VS. CAPCOM シリーズ
  • Killer Instinct
  • Skullgirls
  • Persona4 The ULTIMATE in MAYONAKA ARENA
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ シリーズ

スポーツゲーム

  • NBA シリーズ - バスケットボールゲーム
  • FIFA シリーズ - サッカーゲーム

レーシングゲーム

  • Project Gotham Racing シリーズ
  • Need for Speed シリーズ
  • GRAN TURISMO シリーズ

パズルゲーム

  • TETRIS シリーズ
  • ぷよぷよ シリーズ

 また、こうしたイースポーツは、アジアオリンピック評議会主催の第2回アジア室内競技大会 (The 2nd Asian Indoor Games) において、正式種目とされておりました。第2回アジア室内競技大会は、2007年10月にマカオで開催され、エレクトロニックスポーツでの採用タイトルと優勝者はより下のとおりとなりました。

NBA Live 2007(バスケットボールゲーム、エレクトロニックアーツ社)
優勝者:LEI CHEN(中国)
FIFA 2007(サッカーゲーム、エレクトロニックアーツ社)
優勝者:YANG SHUCHAO(中国)
Need for Speed Most Wanted(カーレースゲーム、エレクトロニックアーツ社)
優勝者:LIU XINTING(中国)

ゲーム脳ですか?

シトルリン・カリウム・ハーブ成分8種とめぐりゆく サプリ 天然成分が凝縮されています。 どれも身体にとって良いものとなっているので、日々健康を維持するお手伝いをしてくれるめぐりゆくサプリ、利用してみませんか?

福祉目的でのeスポーツはどうか

 ビデオゲームを用いるeスポーツは、マインドスポーツと同様に腕や指先等を使う競技種目が大半を占めるため、リバビリに非常に効果があるとされています。また、年を問わずにプレイできることから、リハビリなどの福祉方面への活用が非常に期待できます。また、そうした障害を抱えながらも実際にプロの選手として活躍している人物もいます。有名な人物は "Seung Hyun Park"選手で、若くして筋肉の障害を抱えながらも、WarcraftIIIのプロクラン"NoA" のメンバーとして活動しておりました。